知の新書SONDEOS | bookEHESC

「知の新書」について

「知の新書」は、一般教養のredシリーズ、ビジネス/具体アクションのblueシリーズ、環境・自然・気候変動のgreenシリーズ、そして黄土版SONDEOSシリーズがあります。

SONDEOSの主旨

SONDEOSは、好評また重要な単行本の新書化です。単行本より廉価で、刊行。日本は「文庫」化されますが、EHESCbookは、フランスのように新書形式で刊行します。実験的に山本哲士著作撰を試みながら、吉本隆明「心的現象論・本論」を刊行し、順次、多様化していく予定です。文化市場作りとしての一つの試みです。

西欧近代原理に対して、日本文化から新たな哲学地盤を抽出。

主客分離の二元論に対する<非分離>、社会均一設計に対する<場所>、主語制に対する<述語制>、主体自己に対する<非自己>
の新たな哲学への転移。近代設計の限界を超える新たな哲学設計。544頁。好評にて残部僅少。

SONDEOSの内容の意味:録画

384頁の大著。

現代産業社会の制度転換を示す。イバン・イリイチ思想の解読。

624頁の大著。

混迷する世界の統治状況。国家の統治技術はいかなるものであるのか。新国家論。

吉本隆明「心的現象論・本論」

2022年1月31日刊行。
784頁
世界最高峰の思考。